キレイモの契約・解約・問い合わせに多い内容のまとめ!

キレイモの契約

キレイモの契約や解約について寄せられる気になるポイントについて詳しくご説明します。

後でトラブルにならないようにするためにも、契約や解約に関することは事前に正しく理解しておきましょう。

ここでは、よく問い合わせがある内容について早速みていきたいと思います。

キレイモの契約時の流れを知っておこう

キレイモの契約の手順についてご説明します!

キレイモ契約

各脱毛サロンで若干流れは異なりますので、違うサロンから乗り換える人もしっかり契約の流れを知っておくと安心ですね。

まず最初はキレイモの無料カウンセリングを受けます。

その際にその場で決断して契約することもできますし、カウンセリング後によく考えてから後日キレイモに行って契約することもできます。

契約時に必要なものは次の6つ。

・現金もしくはクレジットカード

・身分証明書
・銀行の印鑑
・学生証や在学証明書(学割希望の場合)
・服用している薬の名前がわかるもの
・親権者の同意書(未成年の場合)

キレイモで契約するには、必ず初回無料のカウンセリングを受ける必要がありますので、この時にサロンの雰囲気やスタッフの接客態度、またプラン内容や料金などについて納得いくまで説明してもらうことが大切です。

契約手順はとても簡単です。

どこのキレイモの店舗でも契約手続きができますので、お近くのサロンにまずは問い合わせてみましょう。

キレイモの解約について調べた!

キレイモ解約について大切なポイントをご説明したいと思います。

キレイモ解約

脱毛サロンのトラブルでとても多い解約に関すること、キレイモも事前に正しく理解しておく必要があります。

解約はできるの?

月額制プランや回数パックプランのどちらも契約後に解約することができます。

パックプランは料金を最初に払ってありますので、途中解約する際は未消化分を返金してもらうことができます。

キレイモの月額プランですが、このプランは料金を払う間だけ契約が続くことが特徴なので、途中でやめて再度契約することもできます。

解約手数料について

キレイモの契約を解約する際ですが、途中解約手数料として残金の10%、最大2万円が差し引かれますのでご注意ください。

クーリングオフはキレイモのコールセンターで受け付けています。

解約後の返金額はそれぞれの支払い状況によって異なりますので、キレイモの解約をする場合はまずコールセンターに連絡をして詳しいことはお問合せしてくださいね。

キレイモの問い合わせで多い内容は?知ってて損はありません!

キレイモの問い合わせで多い内容についてご紹介します。

キレイモ問い合わせ

知らないと損すること、知っててよかったと思うことが色々ありますよ。

問い合わせ件数が多いこと1:脱毛中の自己処理について

脱毛中はできれば自己処理を控えたほうが良いでしょう。

施術前の自己処理以外は電気シェーバーを使い肌にできるだけ負担をかけない方法がオススメです。

問い合わせ件数が多いこと2:通うペースについて

キレイモの問い合わせで多い内容が通うペースに関すること。

月額制プランは2か月ごと、パックプランは45日ごとになっています。

予約が取れない時期はこれ以上期間が空いてしまうこともありますが脱毛効果に影響はありません。

問い合わせ件数が多いこと3:妊婦さんは通えるの?

キレイモの問い合わせで多い内容としてチェックしたいことが妊婦さんの利用について。

妊娠期間中や授乳中、出産後は生理のサイクルが安定するまでキレイモでは施術をお断りしています。

途中で妊娠がわかった時は保証期間を無料で2年延長することができますので、コールセンターに問い合わせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です